So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームサーバー その2 [PC関係]

新しいホームサーバーが欲しくなり、AcerH340のケースを使い中身を入れ替える事に決定しました。
なんか古いライトの中身や玉を換えるのに似てますなw

とりあえず、バラして中を確認。

元のマザーはintel Atomが直付けされてます。

026.jpg 

新たに買ったパーツは

マザーボード:ASRock H87E-ITX/ac(14k)
マザーは変態として有名なASRock
ケースの関係でMini-itx規格のマザーしか使えないのでのH87M-ITXと迷い、値段も¥4kほど高かったけど、「迷ったら高いほう買っとけ」というじーちゃんの遺言を思い出しコチラにしました。
さすが変態らしく、無線LANに加えBluetoothも搭載。
あと、ASRockホームクラウドというのが使い物になるのか試してみたい。

CPU:intel core i3-4130(12k)
第4世代のi3にしました。
サーバーとして考えるとそれほどの処理能力は必要ないんだろうけど、そのうち録画用のボードをブッ刺して録画→そのままエンコードなんてこともしてみたいので、QSV(QuickSyncVideo)を積んでエンコードが早いi3に・・・まぁ上を見ればi7なんだろけど、いくらエンコードもさせたいとは言えホームサーバーの用途にはオーバースペックだろうとw
ちなみに、第4世代で一番安いのはPentium-G3220で6kほどなので、i3-4130のほぼ半額だった。

CPUファン:Scythe REEVEN 「VANXIE」 (3k)
ケースの制約により背の高いCPUクーラーが使えないので、背が低いの探してて名前VANXIE(バンシー)が気に入ったのでw

HDD:Western Digital WD30EZRX(11k)
手持ちに同型3TBが1台あるので、もう1台追加。
NASに最適化されたREDシリーズというのもあるけど、まぁ常時稼働は考えてないのでNAS用というより普通のPC用でECOっぽいGREENシリーズにしました。
H340のケースに付いてる電源が190wなので、消費電力が低そうなのにしたかったのもあります。

その他色々(3k)

ここまでで43kほど。

あとは手持ちの
ケース:Acer H340流用
電源:同じく
メモリ:DDR3 4GB×2
OS用ドライブ:SSD×2でRAID0
データ用ドライブ:HDD3TB+2TB
OS:Windows8Pro

こんな感じでパーツが揃いいました。

027.jpg 

猫さんも遠くから見守ってくれてます。

028.jpg 

つづく


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

森のなかま

ASRockのリンク先みたんですが、面白くてなんだかつい見てしまいました。もう、これみると除湿機がないコンピューターなんて!と思ったり(笑)
筐体がコンパクトなようなのでバンシーさんの頑張りにきたいですが。その名の通り凄い声が聞こえたら。。いいネーミングですね(笑)
by 森のなかま (2013-11-26 20:28) 

cinq

森のなかまさん
やはり除湿機能はPCに必須ですねw
つーか、今の時期なら加湿機能の方が欲しいですけど・・・
で、バンシーさんの泣き声が聞こえないよう耳を塞いでますw
by cinq (2013-11-28 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。